良くある質問と回答

インターンシップの応募や選考にあたり良くある質問と回答を準備しました。質問への回答を事前にお伝えすることでインターンシップ応募への不安や心配を緩和できればと思います。

応募について

インターンシップ応募にあたり試験はありますか?

インターンシップ選考では試験を実施してません。プログラミング経験についての質問を実施しています。

文系の学校、学部、学科でも応募できますか?

文理不問ですので問題なく応募できます。

実務未経験でも応募できますか?

問題なく応募できます。大学などでプログラミングを学んで実践で試してみたい目的でインターンシップに参加されている方もいます。

高校生、大学1年生、大学2年生でも応募できますか?

参加できます。未成年の方は保護者の同意書が必要となるため、インターンシップ参加手続きの中で別途書類の案内を行っています。

大学4年生または大学院生の応募について

大学院生でも応募できますか?

問題なく応募できます。大学院生は研究などで忙しいスケジュールの方が多いため、インターンシップへの参加スケジュールを個別に調整する方が多いです。

大学4年生または修士2年目で就職先が決まっていても応募できますか?

応募できます。就職先がインターンシップを行っていない、または入社前に実務経験を積みたい方からの応募があり参加している方がいます。ただし、就活を控えている方や卒業するために単位を必要する方のインターンシップを優先して受け入れていますので、この点をご理解下さい。

海外からの応募または留学生について

海外からでも応募できますか?

フルリモートの形で応募できます。土日祝と日本の暦でのスケジュールとなりますのでご注意下さい。また時差がありますので、日本の営業時間と滞在先で合致した時間が最低1時間以上ある事が参加条件となります。

留学生ですが応募できますか?

参加できます。ただし留学生の方は週28時間制限があり、週28時間以上での参加が出来ません。

参加スケジュールや選考時期について

参加スケジュールが確定していないのですが応募できますか?

応募できます。応募フォームでは仮のスケジュールを入力してもらえるようお願いします。

選考が通りづらい時期はありますか?

例年ではインターンシップ参加者が多い8月中旬と、新卒入社の方が多い3月と4月はインターンシップの受け入れ人数の制約から選考が通りづらくなります。6月~7月、および9月中旬~12月末はインターンシップのオフシーズンですので選考が通りやすくなります。

就業内容について

例えばフロントエンドとバックエンドなど複数の就業内容を経験できますか?

8週間以上の長期で参加する方に限定されますが、1回のインターンシップ中に就業内容を変更しフロントエンドとバックエンドの両方の経験したり、機械学習とAWSを利用したサービス開発の両方を経験できます。以下フロントエンドとバックエンドの両方を経験したインタビュー記事です。


初めての長期インターンシップです。オリエンテーションや研修はありますか?

初日に勤怠労務についてのオリエンテーションがあります。インターンシップ参加者も社員と同様にコンプライアンス研修やセキュリティ研修、社内規定の研修を受講します。

社員との交流やイベントなどはありますか?

懇親会やフットサルなどの社内イベントに社員と同じく参加できます。またインターンシップ参加者向けに不定期でイベントを開催しています。

再応募について

再応募はできますか?

再応募可能です。春のインターンシップシーズンで参加できなかった方が、夏や来期のインターンシップシーズンに再応募があり参加されています。

再応募までに空ける期間はありますか?

前回応募から3カ月以上経過してから再応募してもらえますようお願いします。合わせてプログラミングで学習した内容などを前回応募時よりも詳細にご回答下さい。

新卒採用への影響について

インターンシップ選考で不採用となった場合、新卒採用の選考も通らないのでしょうか?

インターンシップで受け入れ不可になった後に、新卒入社している方が多くおります。インターンシップ選考と新卒採用はポジティブに作用する事があってもネガティブに作用するものではないとご理解いただければと思います。