Python/Djangoでの開発(バックエンド開発)

Python/Djangoを用いたECサイトで流通する商品情報(写真含む)を管理するバックエンド開発を行うインターンシップです。管理画面の構築、AWSを利用したインフラ開発、API開発、データ連携、既存プログラムの改修・不具合修正等を行います。

インターンシップの内容

コロナ禍で需要が急増したECを支える自社サービスのバックエンド開発を行います。

ファッション・アパレル業界に特化した自社サービスを展開しており、商品情報システムや在庫情報システムでは日々大量のファッションアイテムが流通しています。

ファッション好きやアパレル業界に興味のある方は、インターンシップに参加して自社サービスで取り扱っているブランドに触れると好奇心をくすぐられるかも知れません。

インターンシップ参加のターゲット

PythonやDjangoを利用した開発に興味がある、自社サービス開発に興味がある、海外のITベンチャー企業が利用している技術群を実際に使って見たいなど、実践的な経験を得たい方が参加しているインターンシップです。

参加条件

3週間以上、週4日以上かつ週28時間以上で参加できる方

大学または独学等で半年以上のプログラミング経験をお持ちの方

利用技術・ツール

Python / Django / Docker / Git / リレーショナルデータベース(PostgreSQL)など