NoCodeでの開発(サービス開発)

サマリー

NoCodeサービスを利用して業務ツール開発や社内ツール開発などを行います。プログラミング不要でアプリケーションやサービスを開発できます。

参加条件

3週間以上、週2日以上かつ週16時間以上で参加できる方

8週間以上の長期可

札幌オフィスへの出社(リモート不可)

利用技術

HTML / CSS / Javascript / Python / Bubble / STUDIO / Amazon Web Service(AWS) / Linux(Ubuntu)など

コラボレーションツール

Google Workspace / Confluence / Bitwarden など

インターンシップの内容

ノーコードツールでアプリケーション開発ができるBubbleや、同じくノーコードでWEBページ制作できるSTUDIOを主に利用するインターンシップです。

ノーコード開発にあたり、AWSが提供している製品も利用します。例えばBubbleから呼び出す処理をサーバーレス技術であるAWS Lambdaを利用して実装する場合もあります。

サービスとテクノロジーの両面からアプリケーション構築の理解が進みます。

以下、STUDIOで制作したウェブサイトです。