募集要項

就業内容が明確かつ長期参加可能なジョブ型インターンシップを提供しています。

募集期間

通年開催、通期募集

応募要件

30才未満で高等学校・短期大学・専門学校・高等専門学校・大学・大学院に在籍し、卒業見込みまたは修了見込みの方。または日本学術振興会の特別研究員の方。

※文理不問

※学生向けインターンシップ

※長期参加可

ギャップイヤーの参加可

※休学期間での参加可

※高校生参加可18才未満は保護者の同意が必要

※海外または国際バカロレア認定校の高校生参加

※海外から参加可(日本人留学生が現地から参加可)

※外国人留学生の参加可

※博士課程の参加可

※単位取得後退学予定の参加

※応募時の書類提出(履歴書またはエントリーシート)不要

銀行振込先となる日本国内の銀行口座が必須海外送金不可)

不明点のある方は、良くある質問と回答を合わせてご確認下さい。

求める人物像

物事を抽象化して考えられる方

勤務地

北海道札幌市中央区北1条西1丁目 6 さっぽろ創世スクエア14階(地下鉄大通駅直結)

またはリモートでの参加

就業可能時間帯

  • 9:30~20:30(休憩時間含む)

  • 1日の参加上限は8時間

就業期間

  • 期間の指定なし、参加希望期間に合わせる

  • 長期中断後の再開可(学会への参加など)

雇用形態・条件

時給が発生する有償インターンシップです。

  • 時給 1,100円(高等学校・短期大学・専門学校・高等専門学校・大学で共通)

以下、情報工学数理系などIT技術を扱う大学院に進学している方の条件です。

  • 修士課程:時給 1,300円

  • 博士課程:時給 1,500円

休日・休暇

土日・祝日

参加にあたりの注意事項

他社就業について

労働基準法による労働時間の把握に基づく対応のためインターンシップ参加期間中に他アルバイトまたは他インターンシップへの参加を禁止しています。

例外として、実務体験(新卒採用選考)に参加される方、または大学内での教授のお手伝いなど、学業上やむを得ない理由で就業されている方は週の労働が合計40時間を越えない範囲で参加可能です。

二重在籍・二重就労について

コンプライアンス上の理由により、インターンシップ参加期間中は弊社以外の企業への在籍および就労は出来ません(所属学校法人および自身が代表権を保有している企業は除く)。同じ理由により、インターンシップ参加期間中に他インターンシップへの参加は出来ません。

終了条件について

退学や大学卒業などにより学籍を離れた方、または卒業・修了見込みが無くなった方はインターンシップを継続できないものとし参加終了となります(満期退学を除く)。

外国人留学生の就労時間制限について

外国人留学生の方は週28時間を超えてのインターンシップ参加(就労)ができません。ご注意ください。ただし、学校が発行した長期休暇の証明書があれば、その期間内でのみ、週40時間の就労が可能です。

制度・手当

オンライン授業出席制度

インターンシップとオンライン授業が被る方のため、オフィス内からオンライン授業へ出席できる制度があります。事前申請が必要です。

以下のルールを守ってオフィスからオンライン授業へご参加下さい。

  • オフィスのオープンスペースを予約してお使い下さい。

  • オンライン授業に参加するためのノートPCをご持参ください。

  • ノートPCの収納にはオフィスのロッカールームをご活用下さい。

  • オフィスのゲスト用WIFIに接続しての受講をお願いします。

  • オンライン授業のスケジュールが変わる度に利用申請をお願いします。

※オンライン授業に限定した制度です。他用途での利用は不可です。

※オープンスペースのため周囲に会話が聞こえます。個人情報やセンシティブな内容が伴う会話はお控え下さい。

移動費補助制度

インターンシップ参加にあたり、居住地を離れ札幌に長期滞在される方へ適用される制度です。

  • 北海道外から参加される方には一律2万円を支給します。

  • 北海道内の札幌市外から参加される方には一律5千円を支給します。

滞在費補助制度

インターンシップ参加にあたり、居住地を離れ札幌に長期滞在される方へ適用される制度です。

1日あたり3,000円を手当として支給します。

以下、適用条件です。

  • 札幌オフィスへ出社し実働6時間を超えた日を該当日とする。

  • 上限20日分まで。

  • 札幌市内または近郊の通勤圏内から出社する方は適用外です。